人に投資し和を大切にする企業

E-LIFE株式会社は2016年2月に創業した新しい会社です。

沢山の方々のご支援により、経営的に順調に成長しており会社が大きく発展していると日々実感しております。

私自身も15年間この業界でお世話になりながら、もっともっと良いサービス事業が出来るという思いを実現したく会社を設立致しました。

これからも背筋を伸ばし、色々なことに挑戦していきたいと思います。

私たちの経営はシンプルで、事業に資さない投資はせず、お客様にそして従業員に積極的に投資をしていく経営です。

特に、「各エリアに卸会社提携の倉庫運用」によりご利用者様へ迅速にお届け出来るサービス向上や「福祉用具専門相談員の顧客様への直行直帰営業運営」「全社員のフレックス運用」「給与の能力リンク査定方式の明確化」の実現は、生産性と効率向上に大きく寄与していると思っています。

しかし、まだ若い会社ですから、やり方・仕組み等が不十分で課題は山積みです。

私たちには「ここは問題ではないか?」「ここはこの様に改善したい」など自由に意見を言い合う風土があります。この風土を大切にして、一つ一つ課題を解決・改善しさらに大きく成長していきたいと思います。

我々をとりまく市場環境は2025年に、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という『超高齢社会』を迎えます。

このような高齢化社会を迎える中で、我々は福祉用具を通じて住宅の環境を整えることで、ご利用者様が安心してご自宅で快適に生活できるように、きめ細かなサービスを提供し社会に貢献していきたいと思っています。

※社長ブログ